オフィス用品選びの情報サイト

この記事をシェアする

レンタルか購入か、どちらがいいのか

レンタルと購入の違いって何?

まずは、レンタルと購入の違いについて説明していきます。

簡単に言うと、皆さんもわかっている通り、レンタルは物を借りる、購入はその名の通り買う、ということですね。

レンタルに関すると、レンタル期間は短いものは1日から、長いものは1ヶ月からとなっています。
レンタルする物に応じて、最低レンタル期間は異なり、金額もそこが最低となります。
会社によっては最低期間を設けているところもありますが、最短1日からという会社もあります。
そこは利用する方のどれぐらい利用したいのか、というので変わりますが。

次に購入ですが、こちらは皆さんが思っている通り、1回の支出は大きくなります。
ですが、汚してしまったり、壊してしまったりという面での賠償金は発生しません。
長く使えるように壊してしまったりした時の対処をどの会社もするのではないでしょうか。
そういう面では、購入は割と利点があるのではと思います。

じゃあどちらがいいの?

結局のところ、どちらが効率とかお金とかに関していいの?と、思いますよね。

実際、どちらも利点が多いと思います。
レンタルはレンタルで、いつでも新品のような綺麗なものが届く、購入は長く同じものを使い続けられる、という利点があります。
ただ、購入するにはお金が足りない、という設立したばかりの会社などはありますよね。
そういう会社にとっては、レンタルというのは良かったりもします。
レンタルの会社の売りとして、書かれていることもしばしば見かけます。
もしくは、今まで使っていたものが急に壊れてしまって、新しいものを買うまでの繋ぎとして利用することもあるみたいです。

実際、上記のような面を見ると、どちらも使い勝手は良さそうです。
ですから、まだ購入までの資金がない会社や、急な故障ですぐには届かないなどの場合の一つの手段として考慮するのはいかがでしょうか?


Topへ
戻る▲